デイサービス高丘外観

デイサービス高丘

運営推進会議

運営推進会議

運営推進会議とは

平成28年4月1日から、 介護保険制度の改正に伴い、地域密着型通所介護事業所及び認知症対応型通所介護事業所においても運営推進会議の設置が義務づけられました。

この会議の目的は下記の通りです。

  • 事業所運営の透明性の確保
  • サービスの質の確保
  • 事業所による「抱え込み」の防止
  • 地域との連携の確保

開催頻度

おおむね6か月に1回以上

構成員

  • 利用者
  • 利用者の家族
  • 地域住民の代表(町会役員、民生委員、老人クラブの代表者、交流している保育園や学校等の関係者、ケアマネジャー、連携医療関係者、警察、消防関係等)
  • 市町村の職員又は地域包括支援センターの職員
  • 地域密着型サービスについて知見を有する者
ページトップへ戻る